Dive to World

便利さと快適さと豊かさについて考えるブログ

スマホ依存症の原因は「色」!ちょっとした工夫でスマホ依存から抜け出せ!

f:id:kamazukakyou2:20170705230153j:plain

 

どうもこんにちは!きょーちゅんです。

 

スマホ依存症

 

アナタの一度は聞いたことがある言葉だと思います。

 

電車のホームでスマホを操作しながら歩いてて、ホームから線路に転落して電車に轢かれてそのまま死亡

 

なんてニュースも過去にはありましたよね。

 

実際、車の運転中のスマホ操作や歩きスマホによる事故やトラブルが後を絶ちません。

 

アナタは一日にどれぐらいスマホを操作しますか?

 

あ、仕事とかで使う場合はノーカウントですよ!

 

ただ、特に理由もないのに何となくスマホを操作するクセがついている人も少なくないと思います。

 

電車に乗ってる時も、周りを見るとみんなスマホを操作してますもんね。

 

Microsoftに努めている誰か(忘れました笑)が言ってました。

 

現代人は3D(現実)ではなく2D(画面の中)で暮らしている

 

的なことを。

 

まったくもってその通りだと思います。

 

飲み会の時とかに片手にずっとスマホ持ってる人を何度か見たことあるんですけど、

 

正直ムカッとします。

 

目の前にいる相手よりもどこで何をしているかも分からない誰かの方が気になるのか

 

 

多分わかってると思うんですよね。

 

自分がスマホ依存症だってこと。

 

分かっててもなかなか治せないんですよね。

 

だって依存症なんだから。

 

 

もし自分のスマホ依存症を治したいと思っているのであれば、

 

是非試してほしいことがあります。

 

 

 

やることはめっちゃ簡単なことです。

 

スマホの画面をにしてしまえ!!

 

結構有名な話なんですけど、どうもスマホ依存症の原因として考えられるものの一つに「色」があるそうです。

 

f:id:kamazukakyou2:20170705233537j:plain

これ、とっても身近な感じがしますよね。

 

LINEアイコンにがついていると「お?」って内容を確認しますよね。

 

LINEのアイコンのメインカラーはライムグリーンです。そのアイコンの右上に不似合な赤丸がつくと、脳からハンパない量のドーパミンが出ます。

 

このとき非常に強い快楽を感じているんですよね。

 

白黒のテスト回答用紙に赤丸が沢山あったら嬉しいですよね。

 

行きつけのお店のスタンプカードにスタンプがたくさん押されたら嬉しいですよね。

 

原理はこれらと同じです。

 

やっぱリ白黒よりもカラフルの方がテンションあがりますもんね。

 

その心理がスマホ依存症に影響しているということです。

 

 

 

f:id:kamazukakyou2:20170705234536j:plain

これ、見たときどう感じました?

 

さっきのカラーの画像と印象が全然違うと思います。

 

 

ではスマホの画面を白黒にする方法を説明します。

 

iPhoneユーザーを対象にした説明になります。ご了承ください。

 

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「ディスプレイ調整」→「カラーフィルタ」

 

すると下のような画面に切り替わります。

f:id:kamazukakyou2:20170705235743p:plain

 

これで画面が白黒になります。

 

最初は慣れるまでに時間がかかると思いますが、私はこれでスマホを操作する時間と頻度がかなり少なくなりました。

 

やっぱりスマホの過剰な操作って他人から見たら印象があまり良くないと思うので、この機会に少しでもスマホ依存症から脱却できるよう尽力してみてはいかがでしょうか。

 

では^^