Dive to World

便利さと快適さと豊かさについて考えるブログ

どうやらこれからの時代はプログラミングスキルが必須らしい

f:id:kamazukakyou2:20170706215109j:plain

 

どうもこんにちは!きょーちゅんです。

 

本日2本目の投稿。

 

先ほどのポケモンに関する記事に打って変わって、今回はちょっとマジメなことを掻きたいと思います。

 

今回のテーマは

 

プログラミング

 

です。

 

なんだかちょっと難しいイメージがありますよね。

 

そもそもプログラミングって何やねん

 

ってところからお話をしていきましょう。

 

プログラミングとは?

f:id:kamazukakyou2:20170706215709j:plain

 

プログラミングっていうのは超簡単に説明すると、

 

コンピュータに人の思い通りに動かすための指示を与える行為

 

のことです。

 

今私が書いているこのブログは「はてなブログ」っていう無料のサービスなんですけど、このサービスも開発者(開発チーム)がプログラミングを施して私たちが簡単に操作できるように設計されたものです。

 

アナタが普段使っているLINEやTwitterFaceBookInstagramなどのSNSも全て、プログラミングで作られているのです。

 

そんなプログラミング、

 

2020年から小学校で必修科目になるようです笑

 

プログラミングの必修化に至る背景として様々な理由があるのですが、

 

一番の理由は

 

ITに関する人材が不足している

 

だそうです。

 

確かに、今の時代文系学部の卒業生でもシステムエンジニアウェブデザイナーなどのモロIT関係の仕事に就いている人も多いですし、実際私の周りにも文系学部卒でIT会社に勤めている知人も大勢います。

 

そして、今やどんな事業でもIT無くしては成り立たない場合がほとんどで、どんな会社にも必ずITに特化した人材が必要不可欠になっています。

 

これらの観点から、これから先は何らかの対策が行われない限り人材不足の深刻さがさらに増し、ブラック化が進んでいくということが懸念されます。

 

そこで政府が導きだした結論は

 

小学校でのプログラミング必修化

 

なるほど。いいアイデアだと思います(^ω^ )

 

 

2020年から小学校のプログラミング授業が本格的にスタートするとして、

 

必然的に中学校や高校でもそれに合わせてプログラミングに対応したカリキュラムに変更していくことになるでしょう。

 

また、現在すでに小中学生を対象としたプログラミング塾なんていうのもあるぐらいです。

 

政府が設定している小中学生のプログラミングスキルの目標レベルがどれぐらいのものなのかは不明ですが、少なくともコンピュータープログラムに対する苦手意識が完全に払拭されるレベルまでいくのはまず間違いないでしょう。

 

これは確かに良いことだと思います。

 

IT業界が人材不足であることは紛れもない事実だし、その対策として政府がこのような方針を決めて実行しようとしていることも分かります。

 

ただ、問題はそこじゃないでしょ!

 

2020年時点の小学生が義務教育によりプログラミングスキルが向上し、社会に出て働き始めるようになるのはその約10年後。

 

つまり2030年以降、学校教育によるプログラミング授業を受けた子どもたちが社会人になって働き出すのです。

 

どうすんの!?今の若手社員!!!

 

現在20代のいわゆる若手社員が2030年には40歳前後。

 

会社を引っ張っていく立場になりつつある年代です。

 

もし中間管理職ぐらいの40代(未来の我々)よりも新入社員の方がプログラミングスキルが格段に上で、コンピュータそのものやネットに関するリテラシーも高かったら、、、

 

シャレにならないと思わない?本当に笑えませんよね。

 

「無能上司」なんて言葉を最近耳にする機会が多くなりましたが、

 

今度はアナタが無能上司になる番かもしれませんよ。

 

しかも、今ではありえないけど今後はおそらく高卒でも普通にIT企業に就職できる時代が必ずやってきます。

 

18で入社してきた人よりも能力が下って、上司先輩の威厳とかそういうの以前に、会社の存続危機まで懸念されるレベルだと思います。

 

現在の20代若手会社員の皆さん。

 

入社できて安心している場合じゃありませんよ。

 

今からやれば間に合うと思います。

 

仕事に追われる毎日で大変だと思うけど、少しでもスキルアップするよう意識するだけでも違ってくると思います。

 

まあプログラミングって一言で言っても種類がいろいろあって、やりたいことやるべきことによって全然変わってくるからそこが難しいんだけど。

 

Progate」っていうプログラミング入門サイトがあるので、

 

ちょっと今のままではヤバいかな

 

って思う人は覗いてみて下さい。

 

サイト設計などの簡単な操作ぐらいならこのサイトだけである程度はできるようになると思います。

 

prog-8.com

 

ちなみに、私もこのサイトでプログラミンングの勉強をしました。

 

今ではホームページの作成とかTwitterみたいなシンプルな機能のソーシャルサービス的なツールも作れるようになりました。

 

巡るしい速さで日々成長している情報社会。

 

置いていかれる前に、前進しておこうぜ?

 

では^^