Dive to World

便利さと快適さと豊かさについて考えるブログ

この1杯で暑い夏を乗り切れ!水出しアイスコーヒーの作り方

f:id:kamazukakyou2:20170708211058j:plain

どうもこんにちは!きょーちゅんです。

 

最近本当に暑い日が続きますね。本当に梅雨なんですかね。

 

愛知三重岐阜の東海三県のここ3日間の最高気温は34.9℃だそうです。

 

豆腐みたいなメンタルとバターみたいな身体の弱さを兼ね備えた私は生存確認の為にこのブログを更新していると言っても過言ではありません。

 

いや暑すぎだろ!!!

 

地球温暖化!?どうなってるんですか!?

 

地球温暖化につきましては私自身思うことがありますので、近いうちに記事にまとめたいと思います。

 

 

さて、みなさん

 

こんなに暑いのに毎日どうやって乗り切っているんですか?

 

方法は人それぞれあるかと思いますが、今回は私が実践している夏を乗り切る為の工夫について、お話をしていきたいと思います。

 

 

前置きが長くなってしまいましたが、

 

水出しアイスコーヒーの作り方を教えようと思います!

 

私は毎日作って飲んでます!美味いし安いし無添加だし完璧!!!

 

作り方といっても、本当に簡単だし誰でも真似できると思うので是非参考にしてみて下さい。

 

それではさっそくいってみよう!

 

【用意するもの】

・コーヒー豆

f:id:kamazukakyou2:20170708210758j:plain

・紙フィルター

f:id:kamazukakyou2:20170708210750j:plain

・ドリッパー

f:id:kamazukakyou2:20170708210746j:plain

・空き瓶(ポットやペットボトルでも代用可)

f:id:kamazukakyou2:20170708210748j:plain

 

 

コーヒー豆は私は深煎り細挽きがオススメですが、ぶっちゃけなんでもいいです。あなたのお好みでチョイスしてください。

 

本当はミルを用意して自宅で豆を挽くのが一番おいしくなるんですけど、ミルが家に無い人も多いと思うので、そういう場合はあらかじめ挽いてある豆を用意するようにしてください。カルディとかで「コロンビアを500g挽いて下さい」みたいにお願いすれば普通に対応してくれます。

 

では、作り方を説明していきます。

 

【水出しアイスコーヒー1人前】

 

① 空き瓶にコーヒー豆を大さじ1杯半(約20g)入れます

f:id:kamazukakyou2:20170708214012j:plain

 

② 水を400cc入れます

f:id:kamazukakyou2:20170708210755j:plain

 

③ 冷蔵庫に一晩(7~9時間)入れておきます

 

④ ドリッパーに紙フィルターをセットします(紙フィルターは底と側面を縫い目に沿って織っておきましょう)

f:id:kamazukakyou2:20170708210750j:plain

f:id:kamazukakyou2:20170708210743j:plain

 

⑤ グラスに④をセットしてゆっくりとコーヒーを注いでいきます

 

⑥ ハイ完成

f:id:kamazukakyou2:20170708210737j:plain

 

どう?簡単でしょ?

 

コーヒー豆とドリッパーと紙フィルターさえあれば誰でも簡単に作れます。

 

ドリッパーはお近くのキッチン雑貨店や東急ハンズとかで普通に売ってます。

 

値段はピンキリですが、数百円~数千円の間。もしかしたら100均にも売ってるかも。

 

紙フィルターも普通にスーパーとかで簡単に手に入ります。もしみつからなかったらキッチンペーパーでも代用できますよ。

 

これから数か月間暑い日が続きますが、是非あなたオリジナルの水出しアイスコーヒーでこの猛暑を乗り切ってください。

 

では^^