Dive to World

便利さと快適さと豊かさについて考えるブログ

まるで魔法?!目の前にあるモノが一瞬にしてお金に代わるアプリ「CASH」

f:id:kamazukakyou2:20170722202801j:plain

 

どうもこんにちは!きょーちゅんです。

 

今回はまるで魔法のような換金アプリ「CASH」についてのお話です。

 

そもそもCASHっていうアプリなんて知らない人がほとんどだと思うので、まずはCASHがどんなアプリなのかを説明していきたいと思います。

 

読み方は「キャッシュ」。

 

日本語に直訳すると「現金」という意味になります。

 

アプリのアイコンはこんな感じ。↓

 

f:id:kamazukakyou2:20170722203316j:plain

 

簡単に説明すると、

 

CASHっていうアプリは「質屋アプリ」です。

 

質屋って皆さんどんなイメージを持っていますか?

 

買い取り所的なものをイメージしていただければ概ね間違いではありませんが、CASHは使い方次第ではちょっと危ないアプリなのでCASHがどのような仕組みで成り立っているのかを詳しく説明していきたいと思います。

 

まずはアプリの概要について。

 

CASH」ってどんなアプリ?

CASHの使い方を簡単に説明します。

 

①アナタの身の周りのモノの写真を撮って詳細情報を入力する

②そのモノが瞬時に査定され、アナタの口座に現金が振り込まれる

③2カ月以内にそのモノを送付する or 査定金額+15%分の現金を返金

 

仕組みは質屋と全く同じですね。

 

ただ、これを買い取りサービスだと思っている人はちょっとお金に関して勉強不足です。

 

そもそも質屋っていうのは買い取りサービスではなく金貸しサービスです。

 

質屋とは簡単に説明すると、お金を借りる手続きをする上で担保となる「モノ」を預け、そのモノの価値に見合ったお金を借りることができるという仕組みです。

 

つまり、質屋っていうのはモノを売る場所ではなく、お金を借りる代わりに一時的にモノを預ける場所ということです。

 

万が一お金を返せなかった場合は担保として預かったモノを売り飛ばせば元は取れるように価格が設定されいている為、質屋は経営を維持できているという訳ですね。

 

まあ、その他にも利子率とかいろいろ法律がらみの規則があるんですけど、ここで話すと1万字超える気がするので今回はスッ飛ばします。

 

質屋の仕組みを大雑把に理解できたところで、

 

本題のCASHの話に戻りましょう。

 

 

今すぐ現金が欲しい人にとっては今すぐにでも利用したいアプリなのですが、使う前にその本質を理解しておきましょう。

 

バカが使うと搾取されるだけなので本当に要注意です。

 

まず押さえておきたいポイントは、

 

CASHの運営側は写真を観て査定しているわけではないということ。

 

モノを査定してもらうための一連の動作の中に、モノの写真を撮るという工程の他にモノのブランド名などのカテゴリ選択をしなくてはいけません。

 

カテゴリ選択の時点である程度の査定はほぼ完了しており、写真はあくまでもオマケであるということを覚えておいてください。

 

なので、たとえばiPhone6sを査定して欲しい場合、ブランド名「Apple」、型番「6s」であればモノの状態が悪くても値段はほとんど変わらないということです。

 

これを良いと思うか悪いと思うかはアナタ次第ですが、少なくとも私はこれは質屋としての機能を果たしていないと思いますね笑。

 

モノに見合った価格を正しく表示できない時点で機能に欠陥があるのは明白。しかもそれがコンピュータによるものであればユーザーのリテラシー的に無法地帯になりかねません。

 

まあ、今すぐ現金が欲しい人にとっては非常にありがたいアプリであることは間違いないので興味がある人は一度インストールしてみて下さい。

 

なお、CASHは現在査定希望が殺到しており、一時サービス休止中です。

 

復旧はいつになるかは不明ですが、一応インストールしておいても良いのではないでしょうか。

 

 

あ、CASHのアプリを使う上での注意点を一つ挙げておきます!

 

くれぐれも「試しに写真一枚撮って査定してもらおう」みたいな軽いノリで利用しないように。

 

写真を撮って査定申請を行った瞬間に査定が行われてアナタの口座に現金が振り込まれます。

 

そうなってしまったら

 

2カ月以内にそのモノを送付するか、査定金額+15%の料金を支払わなくてはいけない

 

ので本当に慎重に行うようにしましょうね!

 

以上。質屋アプリ「CASH」の紹介でした。

 

魔法のようで超危険なアプリ。

 

使い方にはくれぐれもご注意を。

 

では^^