Dive to World

便利さと快適さと豊かさについて考えるブログ

CHERRYBLOSSOMワンマンライブ「桜OVER☆SHOCK 2017」へ行ってきました!

f:id:kamazukakyou2:20170726204433j:plain

 

どうもこんにちは!きょーちゅんです。

 

今回の記事は読者様とシェアする内容ではなく、日記のような内容になります。

 

余韻が覚めてからゆっくり書こうと思ったんですけど、いつまでたっても余韻が覚めないのでもう書きます笑

 

何があったかっていうと、

 

今月23日(日)、CHERRYBLOSSOMのワンマンライブ「桜OVER☆SHOCK 2017」が愛知県名古屋市ダイアモンドホールにて開催されたんです。

 

ご存じの方も多いと思いますが、バンドは2010年に解散しているんです。しかし去年と今年だけの期間限定で復活し、先週末にラストライブが行われたというわけです。

 

そこに私も参戦したわけですが、本当に感無量でした。

 

私はCERRYBLOSSOM(以降チェリブロ)が活動していた当時はもっぱらORANGERANGEの大ファンで、他のバンドには一切興味を示さず、チェリブロっていう名前と代表曲ぐらいしか知りませんでした。

 

時は流れて大学生の頃、改めてチェリブロを知る機会があり、それ以来大ファンです。

 

チェリブロの良さに気が付いた時にはすでに解散していました~ってホントに悔しいですよね。

 

もうライブに行けることもないのか~もっと早く知れたらな~

 

なんて思っていた矢先にまさかの期間限定復活とな!

 

恣意的な解釈で申し訳ないが、私のために復活したのでは!?と思ってしまうほどにベストなタイミング笑

 

そして会場はダイアモンドホール名古屋市近郊に住んでいる私にとってはまたとないチャンス。

 

 

これはいくしかねえ!!!

 

 

チケットの発売日の朝、販売開始時間に合わせてスマホとPCの両方を起動させて待機していたのは今ではいい思い出です。

 

 

さて、肝心なライブ当日ですが、

 

オープニングアクトエレクトリックガールによるパフォーマンスは圧巻でした。

 

3人組のアイドルユニット?ですが、全員めちゃくちゃかわいかったです。

 

チェリブロのベース担当の83によるプロデュースということで、今後の活躍にも目が離せませんね。

 

そして、ついに登場CERRYBLOSSOM!

 

1st tuneは「DIVE TO WORLD」。

 

察しの良い方ならすでにお気づきかと思いますが、この曲名は当ブログのメインタイトルになっています。

 

当ブログのこのタイトルはたまたまこの曲名と同じになったのではなく、チェリブロにインスパイアされてつけられたタイトルです。

 

DIVE TO WORLD

 

本当に良い言葉だと思います。

 

 

そして一番印象に残った曲はやはり「夕歩道」。

 

私が一番好きな曲です。

 

会社員時代、通退勤しているときにいつも車の中で聴いていたあの曲がいま目の前で本家が演奏なさっている・・・!

 

正直ちょっと泣きました笑

 

感動というか感激というか、とにかくいろんな感情がこみあげてきて私の涙腺が破壊されたのです。

 

 

最後はもちろん「春風LOVER SONG」。

 

全力で飛び跳ねて、歌いました笑

 

最後かーーーーと思いながらも、不思議と悲しさはなく笑って見送ることができました。

 

おそらく今回のライブで本当に最後な予感がするので今後メンバー全員が揃って私たちの前に姿を現すことはないと思いますが、メンバー個々では音楽活動を続けていくそうなので、別の形にはなりますが今後も応援し続けていきたいと思います。

 

実はチェリブロのボーカルのmeekoさんとは今回のライブ以前からinstaglamで交流させていただく機会が多かったのですが、彼女はファンにも本当にフランクに接してくれてミュージシャンであることを一瞬忘れてしまうぐらいです笑

 

ただ、今回のライブで改めてmeekoさんの姿をみて「この人やっぱプロなんだな」とつくづく痛感しました。それぐらい圧巻なパフォーマンスでした。

 

演奏後の握手会ではおとなしく挨拶と感謝の旨だけ伝えてその場を去ったのですが、meekoさんをガチで飲みに誘うという野望はあっけなく打ち砕かれましたね。まあ当然ですが!笑

 

 

さて!本当はもっといろんなことを書きたいんですがここらで絞めたいと思います。

 

CERRYBLOSSOMのメンバーの皆さん、エレクトリックガールの皆さん、

 

最高の夜をありがとうございました!

 

 

また会う日まで^^