Dive to World

便利さと快適さと豊かさについて考えるブログ

「会社行きたくない」って思ってるアナタへ 実際に会社を辞めた私が真剣にアドバイスします

f:id:kamazukakyou2:20170802044447p:plain

 

どうもこんにちは!きょーちゅんです。

 

「朝の満員電車ホント嫌」

「早く金曜日の夜になれ」

「月曜日なんて一生くるな」

「こんな生活が40年以上続くのか」

「うわ、会社いきたくねえ・・・」

 

 

どうです?会社に勤めている人なら一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

 

中には実際口に出している人もいますよね多分。

 

今回は「会社行きたくない」と思ってる人に私の経験に基づいたアドバイスをしていきたいと思います。

 

サボるのも真面目に働くのも、会社辞めてしまうのもアナタの自由ですが、何となく今を過ごしているだけならどんな選択をしても時間の無駄ですよ。

 

それを踏まえて話を進めて行きます。

 

 

そもそもなんで会社員やってるの?

f:id:kamazukakyou2:20170802043518j:plain

少しだけ私の話をさせて下さい。

 

私は2016年4月から同年12月まで会社員をやっていました。

 

理由なんて特になくて、大学4年生の頃にみんなが就活しているのを見て「自分も就活するかー」と、ろくに考えもしないで適当に就活をして内定をもらった会社に勤めていただけです。

 

おそらくみんなそんな感じだと思います。

 

 そして無事就職できたものの、

 

「学生の頃にもっと将来のこと考えとけばよかったなー」

「もっと真面目に就活しとけばよかった」

 

そんなふうに後悔している人も大勢いるでしょう。

 

しかし、それはどんな就職先に勤めたとしても絶対に同じことを思うだろうし、そもそも過ぎたことをクヨクヨ悩んでても仕方ないです。

 

 

「仕事?めっちゃ楽しいよ!」って言ってる人も中にはいますが、そんな人は相当運が良かったか、ただのドMか、考えることを放棄した愚か者だけです。

 

ほとんどの人が会社に対して何かしら不満を抱いていると思うし、一度は会社行きたくないって思ったことがあると思います。

 

でも実際に会社を辞める人って少ないんですよね。

 

それはいったい何故なんでしょう。

 

 

会社を辞めない理由

f:id:kamazukakyou2:20170802043657j:plain

今の職場に不満を抱きつつも会社を辞めない理由は挙げたらキリがありませんので、ここでは代表的な理由だけ挙げていこうと思います。

 

おそらくアナタもこれらのどれかに当てはまっているはず。

 

 

【理由1】会社を辞めたら生活ができなくなる

 

会社を辞めれば当然収入がなくなるわけですから、それが怖くてなかなか退社を決意できない人も多いと思います。

 

転職をするにしても「今の職場よりもさらに不満が大きくなる職場だったらどうしよう」と思ってしまってなかなか一歩が踏み出せません。

 

私も退職を考えたときはこれが一番心配でした。上司に退社の旨を報告する瞬間は怖くて仕方がなくて本当に脚が震えました。今でも鮮明に覚えていますし、二度と経験したくない苦い思い出です。

 

でも実際会社を辞めて思ったのは、「お金なんてどうにでもなる」ということ。

 

本当にどうにでもなっちゃうんで、今後の生活を心配するのはあまり意味がないと思います。

 

お金のことは辞めてから考えても遅くないし、むしろ危機感から新しい選択肢が垣間見えることもありますよ。

 

 

【理由2】せっかく新卒で入ったのに辞めるなんて勿体ない

 

学生時代、本当に大変な思いをして勝ち取った内定。

 

せっかく自分の価値を認めてもらったのに辞めるなんて勿体ない。

 

そんなことを思って退社を思いとどまる人もいます。

 

分かる。超分かるよその気持ち。

 

ただ一つ言わせてください。

 

実際に会社を辞めた私としては「そんな理由で会社を辞めずに続けている時間」の方が勿体ないと思います。

 

特に20代の会社員。若いうちにやりたいことやった方が絶対に良いですよ。

 

仕事なんて世の中にいくらでもあるんだから、新卒が全てじゃないんだから。

 

自分が納得のいく職場に出会うまで転職を繰り返すのも悪いことではないと思います。

 

 

【理由3】世間体

 

世間体を気にして会社を辞めずに頑張ってしがみついている人も多いです。

 

世間体とは具体的に何を意味するかというと、

 

「たった1年で会社を辞めるなんてただの甘えだ」

「○○さんとこの息子さん、会社辞めたらしいわよ」

「あいつ会社辞めたらしいよ。今何してんだろうね」

 

などと言った、職場やその他周りの人からの目線です。

 

自分の知らないところで根も葉もない噂が立つ可能性だってありますし、それは自分にとって気持ちのいいことではありませんよね。

 

それ故に世間体を気にし過ぎて退職をする勇気が出ないのです。

 

ただ、世間は自分が思っている以上に自分のことなんて見ていませんし、気にもしていません。

 

そう吹っ切れてしまえば世間体なんて気にしなくて済みます。実際本当に周りは自分のことなんて気にしていないしね。

 

誰がどう思ってたっていいじゃないですか。アナタの人生なんだから、アナタの好きにすればいいんです。

 

林修さんの言葉で「自分の周りに10人の人間がいたとしたら、1人は敵、2人は味方、残りの7人は無関心」というのがあります。

 

それを意識するとかなり気持ちが楽になりますよ。

 

 

【理由4】今自分が辞めたら会社に迷惑がかかる

 

一番厄介なのがコレ。

 

「今自分が会社を辞めたらこの仕事は誰が引き継ぐの?」

「周りの社員に迷惑かけたくないし、負担もかけたくない」

「上司に期待されているから、裏切れない」

「後輩が仕事を覚えるまでは辞められない」

 

 

会社のことを精密機械か何かと思い込んでて、歯車が一つ無くなったら会社全体が傾くんじゃないかって思っている人も多いようなので忠告しておきます。

 

これら全部洗脳ですからね。

 

アナタ一人が抜けたところで実際会社にとっては痛くも痒くもありません。

 

 

私が上司に退職の旨を伝えた時、その日から数週間にわたって全力で引き留められたのですが、

 

「お前がいてくれなきゃ困る」

「10年ぶりに幹部候補として採用したのに」

「お願いだから考え直してください」

 

課長に頭を下げられ、部長に頭を下げられ、最終的に副社長にまで頭を下げさせてしまいました。

 

私が抜けたことが本当に会社にとって痛手だったかどうかは分かりませんが、辞めて半年以上たった現在でもその会社は相変わらず機能しているようです。

 

それにもし本当にそれで会社全体が傾いてしまうのなら、その会社は遅かれ早かれ倒産するんで早く抜けた方が良いです。

 

「今自分が辞めたら会社が・・」なんて余計な正義感使命感は捨てて、さっさと撤退しましょう。

 

何度も言いますがアナタの人生はアナタのモノなので。自分のことをまず第一に考えましょうね。

 

 

 

以上4つが会社を辞めない大きな理由です。

 

当てはまってる人も多いのではないでしょうか。

 

無責任に誰に対しても辞めたら?なんて言えませんが、今の会社にちょっとでも不満があるのならば退職を視野に入れた方が絶対にアナタにとっても良いことだと思います。時間は有限、金は無限であることをお忘れなく。

 

 

 会社に対して不満を抱えているアナタ。今の職場で本当に良いのか、真剣に考える機会を設けてみて下さい。

 

 

実際私は会社を辞めたことに関して後悔したことは一度もありません。

 

確かに会社員時代よりも収入は減ったし、当時よりもたくさん仕事をしていますので正直めちゃくちゃ大変なのは事実です。

 

でも苦しくはないし、むしろ毎日本当に楽しいです。

 

好きな時間に起きて、好きな時間に人と会って、好きな時間にカフェでくつろいで、好きな時間に映画を観に行って。

 

こんなの会社員だったら考えられないですよね。

 

転職をするのもよし、自分で事業を始めるのもよし。

 

今は何をしても許される世の中なんですから、自分の好きなように生きましょう。

 

 

会社のビルの屋上にさえ立ってくれれば、私がそこから突き落としてあげますよ。

 

あとはアナタの好きなようにどこかへ飛んでいって下さい。

 

健闘を祈っています。

 

 

では^^