Dive to World

便利さと快適さと豊かさについて考えるブログ

趣味が見つからない人へ、アナタに合った娯楽をみつける方法を教えます

f:id:kamazukakyou2:20170808182108j:plain

 

どうもこんにちは!きょーちゅんです。

 

 

「趣味は何ですか?」

 

と聞かれたらアナタはどう答えますか?

 

たいていの人は今ハマっていることだったり、長年嗜んでいることの中からいくつかピックアップして回答すると思いますが、

 

中にはパッと趣味が思い浮かばない人もいると思います。

 

いわゆる無趣味というやつです。

 

 

このご時世、溢れるほど娯楽が多様化しており、その中から本当に自分が楽しめることが見つからないというのはあり得るのでしょうか。

 

いいえ、そんなことは決してありません。

 

 

趣味が無い人、見つからない人は

 

世の中にどのような娯楽があるのかを知らないだけなのです。

 

 

「趣味が無くて休日を無駄に過ごしてしまってる!」

 

「毎日つまらんなー何か面白いこと無いかなー」

 

「今の趣味は仕事がらなかなかできないから他に趣味をみつけたいなー」

 

 

そんなお悩みを持っている人は必見です。

 

これから紹介する手順をちゃんと踏めば、必ず自分に合った趣味が見つかりますので、是非参考にしてみて下さい。

 

それでは具体的な方法を解説していきましょう。

 

 

①少しでも興味のあることを全てノートに箇条書きする

f:id:kamazukakyou2:20170808165623j:plain

 

誰にだって興味のあること、気になることは必ずあるはずです。

 

ふとしたときに気になったこと、昔から興味はあったけど何となく流してしまっていたこと

 

なんでも構いませんので、思いついたことは全てノートにメモしてみましょう。

 

ノートに箇条書きにすることで、今自分がどんなことに興味があって、どんなことにワクワクするのかを整理することができます。

 

ポイントは、

 

どんなに小さなことも文字に書き起こしてみること

 

実際に書いてみることで

 

「あ、自分ってこんなことにも興味あるんだ」

 

と気付くこともあります。

 

自分の気持ちに正直になって、素直に書き出してみましょう。

 

 

②メモしたものをひたすらググる

f:id:kamazukakyou2:20170808175151j:plain

 

次はメモした内容をインターネットで検索してみましょう。

 

たとえばアナタが「絵画」に興味があったとして、

 

絵画から連想されるワードをピックアップします。

 

「絵画 鑑賞」

「絵画 展示会」

「絵画 有名」

「絵画 話題」

 

などなど、たくさん思いつくと思います。

 

そして、インターネット上には様々なジャンルのプロフェッショナルの方が情報を発信していますので、膨大かつ上質な情報に触れることができます。

 

実際に検索してみて興味が薄れてしまったり、「なんか違うな」と思ったら別のジャンルを検索してみましょう。

 

検索してそのジャンルにさらに興味が増すのであれば次のステップへ、

 

 

③実際に足を運んでみる

f:id:kamazukakyou2:20170808175857j:plain

 

このステップまでたどり着けたら、それはもう立派な趣味です。

 

やはりネットで画面越しに観るよりも、実際に足を運んで体験した方が楽しさも充実感も増しますよね。

 

今回は「絵画」を例にしていますが、釣りでも音楽でも旅行でも食べ物でも写真でも、何事も「体験」をして初めて趣味になるのです。

 

金銭的、時間的になかなか思い切って行動することができなくても、アナタの予算に合わせて行動することも十分に可能ですので、是非いろんなことを体験してみて下さい。

 

 

どうしても興味があることが見つからないときは・・・

f:id:kamazukakyou2:20170705163309j:plain

 

ステップ①の時点でなかなか興味があることを書きだせない人は、最初に言ったように世の中の娯楽を広く知らない人が多いです。

 

そういう人はどうやって様々な娯楽を把握すればいいのでしょうか。

 

答えは意外にすぐ近くにあります。

 

 

人に趣味を聞いてみる

f:id:kamazukakyou2:20170808180810j:plain

 

職場の人でも友人でもいいです。

 

アナタの知り合いから趣味を聞きだしてみましょう。

 

ポイントは

 

仮に興味がない内容だったとしても深く聞いてみること

 

 

人間は自分の好きなこと、興味があることは人に話したがるものです。

 

「へー、○○が趣味なんだ!もうちょっと詳しく教えてよ!」

 

と言えば誰だって喜んで話してくれるはずです。

 

 

いろんな人から様々な趣味を聞くことによって、

 

こんな娯楽もあるんだ

 

という発見がたくさん出てきます。

 

中には最初は全く興味がなかったことも、詳しく話を聞いているうちにだんだんと興味が湧いてきて気付けばどっぷりハマってしまう人だって多いですからね。

 

合わせて読んでおこう!▼

dive-to-world.hatenablog.com

 

 

まとめ

f:id:kamazukakyou2:20170808182108j:plain

 

自分が何に興味があるかを最初から分かっている人なんていません。

 

まずは世の中にどんな娯楽があるのかを幅広く知ること。

 

そうすれば自分に合った趣味が見つかるはずです。

 

 

そして、必ずしもその中から選ぶ必要はなくて、

 

「これ、ここをこうしたらもっと面白くなるんじゃないかな~」

 

と、自分なりにアレンジした趣味を開拓して、その道の先駆者になるのも面白いかもしれませんね。

 

 

趣味は多いに越したことはありません。

 

趣味が多ければ多いほど人生が面白くなると思うし、趣味は立派な自己資産です。

 

 

趣味で○○を極めたら、気が付いたらそれでお金を稼げるようになっていた

 

なんてことも良くあることです。

 

今まで趣味について深く考えることがなかった人、

 

一度自分が何に興味があって、何がしたいのかをじっくり考えてみてはいかがでしょうか。

 

この記事が、アナタが何かを始めるキッカケになれば幸いです。

 

 

では^^