きょーちゅんの防音室

便利さと快適さと豊かさについて考えるブログ

ビール醸造所、伊勢角屋麦酒に行った時のお話をしよう

f:id:kamazukakyou2:20170828172633j:plain

 

どうもこんにちは!きょーちゅんです。

 

今年の5月。GWの話をしよう。

 

なんで今さらGWのことを書くかって?

 

 

なんか突然書きたくなったから!!

 

 

この記事でちょっとだけ伊勢旅行のことを書いているんだけど、▼

 

dive-to-world.hatenablog.com

 

そういえばまだちゃんと書いていなかったなーと思ったので、急きょ書くことにしたのです。

 

あ、タイトルから察しがつく人もいるかもしれませんが、念のため確認しておきますけど、

 

 

伊勢神宮参拝はあくまでもオマケ!

本当の目的はビールを飲みに行くことだったのである!

 

 

アマテラスさんごめんよ。私、神様はお祈りするものではなくて、誓うものだと思っているから。

 

一応作法の通りにお祈りはしたけど、

 

そんときずっと

 

「あ~ビール飲みてぇ!」

 

って思ってました。

 

f:id:kamazukakyou2:20170828173906j:plain

https://onepiece-naruto.com/bleach/kubo-taito/post-138/

 

 

そんなわけで!今回は伊勢旅行の一部をみんなとシェアしていきたいと思います!

 

伊勢は良いところだよ~

 

 

三重県 伊勢市

f:id:kamazukakyou2:20170828174308j:plain

 

大学時代の友人J(仮称)と2人で三重県伊勢市へ神宮参拝に行ってきました。

 

待ち合わせは名古屋駅

 

近鉄線で1本で行けちゃいます。

 

時間は確か1時間半ぐらいだったかな?

 

のどかな田園風景を横目にボーっとしていたら、あっという間に到着しました。

 

 

降りた駅は宇治山田駅

 

一駅手前の伊勢市駅で降りても良いんですけど、そこでめっちゃ人が降りるから伊勢神宮行きのバスがめっちゃ混むんですよ!

 

 

我々はどこかしらのルートで

 

「一駅先の宇治山田駅からも伊勢神宮行きのバスが出ている」

 

という情報を入手していたため。伊勢市駅は華麗にスルー。

 

 

この選択がまぁ良かった。

 

人誰もいねえ!勝った!優勝!!

 

 

到着したバスに乗り込んでみると、伊勢市駅で乗ったお客さん達でいっぱい。

 

「どっちで乗っても変わんなかったんじゃね?」

 

と、ひとりでに思ったことはココだけの話。

 

 

おかげ横丁

f:id:kamazukakyou2:20170828175723j:plain

 

宇治山田駅からバスに揺られて15分ぐらい。

 

あっという間におかげ横丁に到着しました。

 

 

おかげ横丁っていうのは、日本の古き良き繁華街みたいなところで、お土産屋さんとか食事処とか、なんでもあります。

 

雰囲気もめっちゃいいし、一日中いても楽しめちゃうぐらいです。

 

 

ちなみに、おかげ横丁を抜けると、伊勢神宮の境内の入り口にある大鳥居がドドーンとそびえ立っています。

 

これは圧巻ですよ。

 

 

さて、おかげ横丁に到着したのがちょうどお昼だったので、伊勢名物「伊勢うどん」を頂くことに。

 

ふわっふわの麺に赤黒い醤油だれがかかっただけのシンプルなうどんです。

 

味は普通。

 

なぜ伊勢うどんの麺がふわふわで軟らかいのか、知ってしまうと

 

 

っざけんなコラ!金返せ!

 

ってなるので、余計なことは気にせずに頂きましょう。

 

気になる人は各自ググってくださいな!

 

 

 

腹ごしらえも済んだことだし、さっさと神宮参拝済ませようか!

 

と、おかげ横丁の中の素敵なお店を華麗にスルーしながら境内を目指す2人の童貞。

 

 

もう少しで境内の入り口だ!

 

と、ちょっと歩き疲れて張ってきた脚に鞭を打って歩き出そうとしたその時!

 

 

J「うわああああああ!!!

 

私「!?」

 

 

私は目を疑った。

 

道の片隅にある建物の小さな入口。

 

その脇には、

 

 

「水出しアイスコーヒー ¥450」

 

と可愛らしい文字が書かれている小さな黒板。

 

 

その黒板が視界に入ってしまったJは、見事にお店の中へ吸い込まれていったのです。

 

そう、彼は「水出しアイスコーヒー」にめっぽう弱いのだ!

 

 

私「Jぇぇぇえええーーー!!!」

 

 

~店内~

 

私・J「はぁ、、はぁ、、」

 

私・J「水出しアイスコーヒー下さい。」

 

店員「かしこまりました。」

 

 

これでいいのだ。

 

ちょうど私も脚が疲れ切っていたし、喉も乾いていた。

 

 

そこで1時間ぐらい過ごしました笑

 

 

伊勢神宮

f:id:kamazukakyou2:20170828182814j:plain

 

つかれた。

 

坂と砂利道がきつかった。

 

ちなみに、伊勢神宮の正式名称は「神宮」です。

 

 

上の写真は本殿前の階段の下で撮った一枚。

 

これ以上近づいての撮影は一切禁止なので、神宮にお越しの方はご注意くださいませ。

 

 

境内に入ってから本殿までの道のりが結構長いけど、夏なのになぜかめっちゃ涼しいし、空気も澄んでて美味い。

 

神社とか興味ない人でも、ここなら絶対「来てよかった」ってなるよ。

 

それぐらいオススメ。

 

ちなみに私はこの参拝で4回目です。

 

 

伊勢角屋ビール

f:id:kamazukakyou2:20170828184857j:plain

 

さっさと神宮参拝を終えた我々は、今までで一番の足取りの軽さでその場所へ向かいました。

 

 

そう、

 

伊勢角屋麦酒である!!!

 

 

ずーっと前から行きたかったんですよぉ。

 

ビール仙人と自称している私の趣味の一つに、「ブリュワリー(ビール醸造所)めぐり」というものがありまして、

 

全国各地のブリュワリーに足を運んで出来たてのビールをグイッとやるのが私の至福のひとときなのです。

 

 

伊勢角屋麦酒のビールは外のカウンターでテイクアウト用のカップにビールを注いでくれるので、飲み歩きとかもできちゃいます。

 

でも今回の旅において、我々の一番の目的はここ伊勢角屋麦酒。

 

もちろん店内での利用を選択しました。

 

 

どーん!

f:id:kamazukakyou2:20170828214445j:plain

 

ふぉおおおおお!!!

 

これぞ旅の醍醐味というものでしょう! 

 

 ビール飲むときぐらいゆっくり座りたいよね。 そもそも、出来ることなら歩いていたくないし、そこにビールがあるからそこで飲むのです。

 

 

こちらは「スタウト」というビールなのですが、黒ビールほどのクセは無く、ほんのりと黒糖のような香りを漂わせつつ、味はしっかり苦いです。

 

その苦さも、いや~な苦さじゃなくて、舌の奥にガツンと来るような感じで非常に美味でした。

 

 

 

そんな伊勢角屋麦酒。

 

ビールの品ぞろえは非常に豊富なのですが、料理の品数は控えめです。

 

牡蠣とウナギがメインになっていて、どちらも現地のモノを使っているらしいです。

 

 

牡蠣は丁寧に蒸されていて、味付けはシンプルにレモンのみ。

 

レモンをジュッと絞ってガッと食う!!はい最高。優勝。

 

 

ウナギは白焼きにしてもらってチビチビと。

 

臭みもエグみも無く身はホロホロ。わさびたっぷり醤油少な目でいただくのが至高です。

 

ウナギの写真を撮り忘れたので、牡蠣の写真だけ。▼

 

 

牡蠣でけぇ・・・

f:id:kamazukakyou2:20170828215340j:plain

 

 

ここには結局3時間ぐらいいましたね笑

 

ビール何杯飲んだのかも覚えていないぐらい、浴びるように飲んでめっちゃ酔っぱらいました。

 

 

一番のお目当てのペールエールが売り切れだったのが非常に残念だったのですが、翌朝宿を2人で飛び出して、真っ先に伊勢角屋の店内に入って

 

「ペールエールありますか!?」

 

と聞いてみたら、

 

ありました!!!

 

 

寝起きビール最高。

 

ビール仙人の執着心をナメんなよ。

 

 

そんな感じで、童貞2人は一泊二日の伊勢旅行を最大限に楽しむことができたわけです。

 

伊勢に到着してから名古屋に帰るまで、シラフの時間が1分もないというミラクルが起こりましたが、これも大切な旅の思い出です。

 

 

ありがとなJ!

 

また飲もうず!

 

 

まとめ:ビール好きなら一回は行っておきなさい!

f:id:kamazukakyou2:20170828172633j:plain

 

 

ということで、私とJで行く、伊勢角屋ビールのレビュー記事でした!

 

ビール好きの人は一回は行っておいた方が良いと思います。

 

場所はおかげ横丁の中!(赤福本店のすぐ近く)

 

立地も抜群だし、店内の雰囲気も最高。

 

そしてビールもツマミも美味い。

 

 

お土産としてオリジナル瓶ビールも買えるので、車の運転とかで飲めない人は瓶を買うのも良いかもしれません。

 

まぁ私は全種類買ったよね。

 

自宅に持ち帰り、旅の余韻に浸りながらおいしくいただきました。

 

 

ちなみに、伊勢角屋のビールは常温保管ができないそうなので、購入後はすぐに保冷バッグか宿の冷蔵庫で保管するようにしてください。

 

腐るわけではないけど、味がめっちゃ落ちるらしい。

 

 

公式ホームページでの通販もやっているので、興味がある人は是非一度覗いてみて下さいな!

 

www.biyagura.jp

 

 

今日はこの辺で!いつも真面目な記事ばかり書いてたから、たまにはこういうのも良いよね?

 

では^^