Dive to World

便利さと快適さと豊かさについて考えるブログ

【健康第一】とにかく「飲み水」だけは拘っておこう!

f:id:kamazukakyou2:20170905225412j:plain

 

どうもこんにちは!きょーちゅんです。

 

 

みなさん、普段の飲み水ってどうしてます?

 

まさか、水道水とか飲んでないよね?

 

 

いきなり煽ってすみません。

 

でもね、水道水はマジやめとけ。

 

 

なんでこんな事を言うかといいますと、

 

簡単な話、カラダに良くないんですわ。

 

 

水道水って、地元の水道局が徹底した水質管理を行ってて、

 

厳しい審査基準に満たした水じゃないと家庭とか施設に送れないようになってるんです。

 

 

じゃあ綺麗じゃん!安全じゃん!

 

 

って思ってしまうのも仕方ありません。

 

実際に水道局からキレイな水が送られてくるのは事実ですしね。

 

 

ただ、見落としてしまいがちなポイントが有ります。

 

それは、

 

水道局と家庭を繋ぐ水道管です

 

 

水道管って、中をキレイに維持するのめちゃくちゃ大変なんですよ。

 

実際、水道管のメンテナンスを徹底して行っている水道局って少ないんじゃないですかね。

 

 

しかも、水道水には塩素(カルキ)を始め、いろんな薬品が入っています。

 

このカルキという薬品、突発的に体調不良を起こすわけではないのですが、少しずつ体内に蓄積されていってます。

 

数年後、数十年後には、カラダに蓄積された大量の薬品が原因で、重い病にかかってしまうかもしれません。

 

 

おおげさかよwwww

 

 

って思ってる?

 

 

確かにおおげさかもしれない。

 

でもね、

 

何かあってからでは遅いのですよ。

 

 

しかもね、どこから汲んできたのかも分からず、誰が管理しているのかも分からず、どれだけ汚れた水道管を通ってきたかも分からない水って、

 

普通にめっちゃ怖くない?

 

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今日はそんな「水」をテーマにお話を進めていきます。

 

・人体の水事情

・水道水の危険性

・具体的な解決策

 

の豪華3本立てでお送りします!

 

 

ちょっと長いですが、ぜひ最後まで目を通してみて下さいませ。

 

 

それではさっそく行ってみよう!

 

レッツゴー  三╰(  ‘ω’)╯

 

 

人のカラダと水との関係性

f:id:kamazukakyou2:20170905225307j:plain

 

まずは、人体と水との関係性をザックリと解説していきましょうか。

 

人間の体にとって、いかに水が大切な存在かということを是非分かって頂きたい。

 

 

人間の体の半分以上は水!

 

人間の体の50〜75%は水で出来ています。

 

そう、人間は体の半分以上が水なのだ!

 

 

ちなみに、20〜50歳の人はだいたい75%ぐらいです。

 

老化するにつれて、体の水分量が減っていき、最終的に50%ぐらいまで少なくなるということですね。

 

 

体の半分以上が水だなんて、

 

「我々は水の中から生まれた生き物なんだな〜」

 

と実感しませんか?

 

まぁしないでしょうね!笑

 

 

とにかくね、人間と水は深〜い関係にあるのが、上記からお分りかと思います。

 

 

摂取しなければならない水分量は?

 

んでね、人の体内の水分ってね、放っておくとすぐに体外に出ていくんですよ。

 

汗とか、呼吸とか、涙とか、尿とか、便とか、

 

よく考えてみると、いかに体の中の水分が日常的に体外に排出されていくのがわかると思います。

 

 

ってことは、こまめな水分補給は人間が生きていく上で必須イベントなわけです。

 

 

具体的にいうと、人間が1日に摂取しなければならない水分量は、

 

2000ml

 

つまり2リットル。でっかいペットボトル1本分です。

 

 

ちゃんと毎日2リットル飲んでる?

 

飲んでる人はOK。飲んでない人はちょっと危ない。

 

特に、涼しくなってきたから汗もかきにくくなってきたこの時期が一番危ない。

 

油断すると脱水症状とか熱中症になります。

 

 

ただ、1日に必要な2リットルの水分は、水からだけでなく食事でも摂取できます。

 

過度に意識しすぎる必要はないと思いますが、ちょっとだけこまめな水分補給を意識してみて下さい。

 

 

水道水の危険性

f:id:kamazukakyou2:20170905225957j:plain

 

さっき、1日に必要な水分量(2000ml)を意識しましょう

 

って話をしましたが、

 

 

今回の記事において、問題はそこではない!

 

 

水の量ではなく、水の質の話をしたいのです!

 

 

そこで出てくるキーワードが「水道水」

 

こいつがマジで問題児。

 

 

冒頭でも軽く触れましたが、水道水には多くの薬品が入っています。

 

特に影響力の高いのが塩素。

 

日本の水道水は、塩素でしっかり消毒されているため、雑菌の繁殖を最小限に防ぎ、世界最高水準の品質を保っていると言われています。

 

 

ただ、塩素そのものが人体に有害なんですよね。

 

直ちに健康被害は起こらないと言われていますが、数年、数十年経ったあとも無害だとは言い切れないのです。

 

 

そして、もう一つの問題が水道管。

 

 

私があれこれ説明するまでもないでしょう。

 

これを見よ!!

 

f:id:kamazukakyou2:20170905190954j:image

 引用:あなたはそれでも水道水を飲み続けられますか?水のプロが本気で語る水道水まとめ

 

 

これ、水道管の中で長いこと蓄積されてきたサビです。

 

 

 ヴォええええええええ!!!

 

 

え?これヤバくない?

 

 

さすがにここまで酷いのは、ごく一部でしょう(そう思わないとやってらんない)。

 

 

ただ、アナタの家まで水を運んでいる水道管も、少なからずサビはあるはずです。

 

 

この水道管を通った水を、普段飲んでいると思うとゾッとしますね!

 

体に無害なわけ無いですやん、、、

 

 

具体的な対策を伝授!

f:id:kamazukakyou2:20170905230506j:plain

 

さて、ここまでひたすら水道水のヤバさを熱弁してきたわけですが、

 

「でもどうすればいいねん」

 

って思う人も多いことでしょう。

 

 

そんな人のために、具体的な対策を提案していきます!

 

ほな、いこか

 

 

対策① 浄水器を設置する

 

蛇口に取り付けて、水道水をろ過してくれるアイテム。それが浄水器

 

ホームセンターとかに普通に売ってます。

 

値段は数千円〜数万円と幅広いですが、安い物でも、ある程度の効果はあると思います。

 

ただ、私個人的な印象だと、浄水器だけでは不十分のような気がします。

 

中途半端にやるなら徹底してやろう精神。

 

 

対策② ペットボトルのミネラルウォーター

f:id:kamazukakyou2:20170905231851j:plain

 

ミネラルウォーターは、塩素を始めとする多くの薬品が入っていないことに加え、ミネラルが豊富に含まれているので健康面では抜群です。

 

Amazonとかで箱買いすると、けっこう安く買えるので、飲用や料理用の水として常備しておくのもいいかもしれません。

 

防災グッズにもなるし一石二鳥!

 

[2CS] サントリー 天然水(南アルプス) (2L×6本)×2箱

[2CS] サントリー 天然水(南アルプス) (2L×6本)×2箱

 

 

 

 

対策③ ウォーターサーバー

Kirala

 

 

ウォーターサーバーって、けっこう敷居が高いイメージがあると思います。

 

ここ最近は徐々に普及率が上がってきていますが、まだまだ馴染みが薄いのが現状ですよね。

 

 

でもね、ウォーターサーバーって意外にめっちゃ安いんですわ。

 

安い上に水質も最強。

 

下手したら、月換算ならペットボトル箱買いより安く済むケースもあるぐらいですから。

 

 

ただ、ウォーターサーバーっていろんな会社があるんで、どれを選んだら良いのか分からない人も多いはず。

 

 

そんな人に私が心の底からオススメするのが「kirala(キララ)」っていうウォーターサーバー

 

 

Kirala

 

名前ぐらいは聞いたことある人も多いのでは?

 

 

浅田真央ちゃんがCMに出てる会社のウォーターサーバーです。

 

 

kiralaの水は富士山の玄武岩層から吸収したシリカバナジウムなどのミネラルを豊富に含んだ天然水です。

 

 

殺菌方法もなんか凄くて、「非加熱処理」で行われてるそうです。

 

また、鮮度が落ちないように、超しっかりした真空パックに入れられて、私たちの自宅まで届けてくれます。

 

 

そして、何よりも私が一番驚いたのは、

 

 

炭酸水も作れるということ!

 

 

ハイボール飲み放題!!!!

 

 

これは超嬉しいですよね!!

 

 

水はもちろんのこと、熱湯も出るし、炭酸水も作れる。

 

これはkiralaにしか出来ないです。

 

 

ウォーターサーバーのレンタル料(月々1200円)と、必要分の水の料金を払えば、いつでも富士山の天然水を飲めるなんてめっちゃ嬉しいですよね。

 

ちなみに、詳しい料金は「kirala」公式サイトを見てもらえばわかるんですが、

 

一人暮らしであれば、だいたい計3000円ちょいで利用できます。

 

そんなに高くないでしょ?

 

 

最近のウォーターサーバーは見た目もスマートで、ちょっとしたインテリアにもなるし、場所も取りません。

 

 

ウォーターサーバー生活、始めようぜ!

 

 

Kirala

 

 

まとめ:セールスマンみたいになっちゃった

f:id:kamazukakyou2:20170905225412j:plain

 

いかがだったでしょうか!

 

本記事を読んで、水に対する意識が少しでも変わってくれたら私も嬉しいです。

 

最終的にはウォーターサーバーのセールスマンみたいな感じになってしまいましたが、思わず熱く語ってしまう程度にはオススメです。

 

 

実際、私の親族はどの家庭もウォーターサーバーを導入しています。

 

いとこが最近子どもを産んで、私の勧めで乳児のミルク用にウォーターサーバーを導入したところ、その美味しさと安全性にすっかり虜になってしまったとのこと笑

 

子どもがミルクを卒業した後も、相変わらずウォーターサーバーを愛用しているようです。

 

 

何度も言うけど、意外に高くないってところがポイントです!

 

一人暮らしの大学生でも余裕で払える金額ですからね。

 

 

もうお分かりかと思いますが、私個人的には

 

飲料水はウォーターサーバーに限る

 

と思っています。

 

 

ウォーターサーバーは、これからどんどん普及していくと思うので、値上げとかしちゃう前に導入しておいた方が良さそうですな!

 

 

というわけで、今回は「水」に関する記事でした!

 

だらだらと長く書いてしまいましたが、最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

 

では^^

 

Kirala