Dive to World

便利さと快適さと豊かさについて考えるブログ

趣味でやっている家庭教師が、まさかの天職かもしれない

f:id:kamazukakyou2:20171012220807p:plain

 

 

どうもこんにちは!きょーちゅんです。

 

 

私、実は趣味で家庭教師をしていまして、現在は中学生2人と高校生1人、計3人の生徒を受け持っているんですよ。

 

 

家庭教師を始めたのは2017年の1月から。

 

勤めていた会社を辞めた直後ぐらいです。

 

 

最初は「ニートも嫌だし、立ち上げた事業が軌道にのるまで働くかぁ〜」ぐらいのノリで始めたんですけど、実際に家庭教師をやってみてビックリ。

 

「なにこれくっそ楽しい」

 

 

知らない人はいないと思いますが、念のために家庭教師とはどんな仕事なのかをザックリ説明すると、

 

基本的には「受験指導」または「学校の授業の補助」がメインで、生徒の家にお邪魔して学習の指導をするというものです。

 

 

時給は結構いいです。

 

仲介によってピンキリですが、だいたい2000〜6000円ぐらいが相場らしいです。

ちなみに私は時給3000円+交通費でやってます。

 

 

今の仕事が自分に向いているかどうか、どうやって判断すればいい?」という記事でもお話をしたのですが、

 

「お金」「人間」「仕事そのもの」のどれか1つだけでも満足していたら、仕事は続けることができるんですよ。

 

 

 

私の場合、家庭教師は

 

  • 給料は満足している
  • 人間関係は良好(相手は中高生)
  • 仕事そのものは楽しい(趣味だもん)

 

 

あれ?

 

もしかして、天職 なんじゃね?

 

 

生徒たちも可愛いし、生徒たちと会話するのも楽しいし、しかもお金までもらえる。

 

サイコーかな?

 

「趣味で」っていうのがポイント

 

私の「趣味で家庭教師をしている」っていう発言に、批判したくなる人も中にはいるのではないだろうか。

 

「そんな軽い気持ちでやるな」

「生徒の人生に関わる仕事なのに」

「無責任だ!」

「家庭教ちゅん!」

 

いやいや、うるせー黙れ。

 

 

確かに「趣味で」っていうのは不適切な表現かもしれないが、これだけは言わせてほしい。

 

 

高時給目当てでテキトーにやっている大学生アルバイト家庭教師よりは1億倍マシだから!

 

 

趣味とはいえ、やはり仕事は仕事。

 

たのしみながらも、お金を頂いている以上しっかり責任を持ってやっております。

 

 

家庭教師を今後やろうと思っている人へ

 

家庭教師

 

本当に素晴らしい職業だと思います。

 

多分このブログを読んでいる人たちの中にはあまりいないと思うけど、これから家庭教師をやってみようと思っている人へ、私からちょっとアドバイス。

 

 

時給が良いからとか、楽そうだからとか、始める動機は何でもいいんですけど、

アルバイトとはいえ、人の人生を大きく左右する仕事です。

 

やるならガチでやろう

 

 

プロだと思って真剣にやると、生徒はそれにちゃんと答えてくれます。

 

最初は全くやる気がない生徒が、真面目に楽しそうに勉強するようになるのを見ると、本当にうれしい気持ちになるゆ。

 

 

以上!家庭きょーちゅんのボヤキでした!

 

では^^