Dive to World

便利さと快適さと豊かさについて考えるブログ

みんなは『就活』のことを勘違いしている。間違った就活をしていないか?

f:id:kamazukakyou2:20171110183627p:plain

 

どうもこんにちは!きょーちゅんです。

 

 

ふと思った。

 

そういえば俺って就活の記憶ぜんぜんないなって。

 

なんでだろうなーって考えてみたんだけれど、

 

思い返してみれば、

  

そもそも俺、4社しか面接受けてない。笑

 

 

しかも、そのうちの3社は途中で辞退してて、最終面接まで行ったのは残りの1社だけ。

 

しかもしかも、その1社から内定もらって結局そこに就職した。

 

 

つまり、俺は企業から『お祈りメール』を貰ったことが一度もないのだ。

 

内定率100%じゃん!

 

 

まぁ、俺は運が良かったっていうのもあるし、企業との相性もあるから確かなことは言えないんだけど、

 

これから就活を始める大学生とか、転職を考えてるサラリーマンやOLは少しは参考にできると思う。

 

今回は『就活』をどうとらえるかについて、いろいろと書いていきたいと思います。

 

準備はOK?

 

let's go!!

 

そもそも『就活 』って何の略だっけ?

 

就活ってさ、みんな当たり前のように使ってる言葉だけど、ここで『就活』とは何の略なのかを再確認してみよう。

 

いうまでもなく、就活とは、

 

『就職活動』の略である。

 

 

でも、いちど考えてみてほしい。

 

アナタがこれからやろうとしてる、もしくは過去にやってきた就活って、

 

本当に『就職活動』なのだろうか?

 

 

就活といえば、

 

みんなが一斉に真っ黒のスーツを身にまとい、合同説明会などに参加してエントリーシートを書いて、面接を繰り返して、やっと内定がもらえる。

 

こんなイメージがあるのではないだろうか。

 

この一連の流れ自体が間違っているとは言わない。私もそうしてきたし、実際にそれで仕事を手に入れることができた。

 

でも、今になって思う。

 

あれは就職活動ではなく、

 

『就活動』だったのでは?と。

 

 

就社活動をしているようでは、本当の意味でいい結果を残すことは非常に困難だ。

 

みんなにやってほしいのは、本物の活動なのである!

 

 

就職活動は産まれた瞬間からスタートしている!

 

じゃあ本物の就職活動って、いったい何なんだろう。

 

結論から言うと、

 

自分の能力を高めることである。

 

 

これを忘れている人が、めちゃくちゃ多いような気がするのは俺だけだろうか?

 

何事もそうだろう。

 

何か目標とか夢とかがあって、それを叶える為には自分が前進してくしかないのだ。

 

いくら待ってたって、媚を売ったって、神に願ったって、向こうから近づいてくることなどありえないのだ。

 

 

本物の就職活動とは、アナタが産まれた瞬間からスタートしているのだ!

 

だけど残念ながら、ほとんどの人間はその事実に気づかないまま歳をとってしまう。

 

 

このブログを読んでくれているそこのキミ!

 

周りよりも半歩前進したな!おめ!

 

これから就活を始める大学生がもしいたら、ぜひ肝に銘じておいてほしい。

 

 

就活の本質を忘れるな!(名言)

 

 

おわりに:全国の就活生にエールを

f:id:kamazukakyou2:20171110183627p:plain

 

いまさらそんなこと言われたって、どうしようもねぇよ・・・

 

って思っているそこのキミ!

 

 

まったく遅くないから安心してほしい

 

どんなときだって、『変化』が起こるのはなのだ。

 

今変わろうとしない人間は、1年後10年後だって変われやしない。

 

 

だから今からできることを始めよう。

 

 

就活のテクニックとかノウハウとか心構えとか、いろいろ書きたいことがいっぱいあるから、ちょっとずつ就活関連の記事は増えていくと思います。

 

お楽しみに!

 

では^^